PHOTO NICO出展作品について

PHOTO NICO「オークション形式で作品が買える100人参加の巨大グループ展」に、6月20日から22日まで出展します。

今回の被写体は「雨んぼ」。

親が俳句をやっている関係もあって、ワビサビをテーマに撮りたいと考え、古池に向かいました。

最初は水紋を撮っていたのですが、雨んぼがたくさんいたので、彼らがさりげなく入るように途中から切りかえました。

 

「ワビサビ」について思うのは、動があって、はじめて静が際立つということ。どちらかだけでは、余韻が生まれないと考えます。

デザインのときに充分なホワイトスペースをもうけるのと、ちょっと似ているかもしれません。

展示では、同じアングルで水紋の大きなものと小さなものを織り交ぜて、そうした動と静のリズムを感じられればと想い、配置しています。

 

気に入っているのは、いちばん大きく印刷した写真。

自分の傘が映り込んでしまい、最初は失敗作としていましたが、映り込みの向こうに透けて見える水底や、傘から雪が舞い落ちるようなノイズに気づいたことで、魅力的に思えてきました。どうかそんなところにも気づいて頂けたら幸いです。

ギャラリー・ルデコの2階で展示をしておりますので、よろしければ足をお運びください。

20140608-01

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です