高尾山

4月から通いはじめたPHaT PHOTO写真教室の仲間と、高尾山へ登りました。

写真をはじめてからというもの、山登りをする人と出会う機会が多くなり、興味をもつようになったのです。

高尾山は都内に住んでいながら一度も登ったことがなく、よい機会でした。

 

登ってみて思ったのは、「身近な山だけど、山は山。」ということ。

運動不足の身体には初心者コースでもなかなかきつかった。。

でも、人は多かったですが、山頂に着いたときはそれなりに達成感がありました。

「なるほど、だから人は山登りに魅せられるんだなあ」という実感には遠かったかもしれませんが、いつか感じてみたいものです。

山登り、これからちょっとずつ挑戦してみたいと思いました。

20140505-01

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です